電気通信大学同窓会 目黒会

首都圏総支部

設立/2005年

支部紹介

会員の皆様には様々な形で首都圏総支部にご支援ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
首都圏総支部は、2005年9月24日に創設され昨年満15年を迎えました。東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨、新潟の1都8県在住の会員約2万人(内、正会員約6千人)を対象に活動を行っております。
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染防止、会員の安全と健康を第一にしつつ会員間の親睦を深める方針を役員会で確認し、2020年2月より役員会はオンライン会議とし、その後、総会、秋の交流会、母校の桜を見る会をすべてオンラインで開催してまいりました。オンライン式は会員のインターネット環境の有無の問題だけでなく、対面式でないとしっくりこないという面もある一方で、今まで様々な事情で直接参加ができなかった方の参加や国内の他支部、海外支部からも参加できるというメリットもございました。さらには登学制限されていた新入生を含む現役の学生会員にもメールで案内を行ったことで参加がありました。
私たちの先輩方は試練を新しい技術で克服し進歩・革新の歴史を築いてこられました。私たちも新しい方法を取り入れながら会員間の相互交流、相互支援、相互発展を目指したいと存じます。
会員の皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い致します。

首都圏総支部 総支部長 竹田 智彦(1978年電子工学科入学)