グループ会支援

研究室やサークルのOB会、地域OB会、趣味や資格のグループ会などを繋ぎ、同窓生交流を広げています。

目黒会グループ会のご案内

電気通信大学OBOGの多くの皆様がグループの活動(例えば、サークルOBOG会・研究室OBOG会・地域でのOBOG交流会・企業内のOBOG会・同期会・クラス会・趣味グループ会・資格グループ会など)を通じて同窓生交流を深める活動をされております。目黒会は皆様方個別のグループと交流の輪をさらに広げたいと考えております。そこで今般、「目黒会グループ会」という連携窓口組織を設けることとし、グループとの情報交流を進めることといたしました。2018年には電通大が100周年を迎えることでもあり、この活動を通じて電通大同窓生が一人でも多く母校の状況や将来像を知っていただき、目黒会とともにそれらの情報を共有していきたいと考えておりますので、是非グループ会への登録をお願い申し上げます。

1.目黒会グループ会への参加要領

参加条件
① グループの代表者は目黒会正会員であること。
② 主要メンバーは代表者を含め5名記入すること。
③メンバーの正会員割合に関しては問わない。
④活動補助金は一律2万円を支給します。活動補助金を受ける場合は、別途申請ください。(簡単な審査を行います)

参加手続き
グループの代表者様から目黒会グループ会窓口にご連絡ください。
目黒会グループ会窓口:目黒会事務局
E-mail:info@megurokai.jp
TEL: 042-482-3812  Fax: 042-482-3845
〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 電気通信大学内
http://www.megurokai.jp/

提出書類
グループの情報や代表者様の情報など登録のために「グループ会登録申込書」の提出が必要となります。

グループ会登録申込書のダウンロードはこちらから
ダウンロード

2.目黒会グループ会のグループ参加メリット

① 目黒会から貴グループへ活動補助金を交付します。(グループごとに1回/年 一律2万円/回 年度の区切り:4月~翌年3月)
「グループ会補助金申請書」をご提出ください。

活動補助金は2月末までに活動報告書(書式自由。写真つき)を提出していただき、報告書の内容を確認し、事務局が審査した上、3月中に活動補助金を交付します。但し、活動補助金の使用に関してはグループの運営費に使用することで使用制限は特に設けません。

グループ会補助金申請書のダウンロードはこちらから
ダウンロード

② 目黒会同窓会誌にグループ活動紹介を載せてグループの宣伝に協力いたします。
グループ会員の皆様は、目黒会からグループ代表者を通じて、目黒会および大学のイベント情報などの新しい主要な情報を取得することができます。

登録済みグループ会一覧(登録順:2017年11月6日現在)

電気通信大学技術士会
・素光会(剣道部OB・OG会)
・UEC WOMAN女子会
・電気通信大学企業家懇話会(EATEC)
・自動車OB会
・ラグビー部OB会
松下調布会関西
・小田急沿線(OER)気楽な会
・無線の会
・S40Sクラス会
・RB38年入学クラス会
・JR東日本目黒会
・ワンダーフォーゲル部OB会
・古荘研究室OB・OG会
・六八会(1968年短大入学同期会)
・ヴェルテン会(管弦楽団OB会 S33年代)
・陸上競技部後援会
・IEゼミ(平島・長谷川・御子柴・志賀研究室OB会)
・英会話部OB・OG会
・ヒトヨシ会(坂本和義研究室OB・OG会)
・S50Dクラス会
・S44T入学クラス会
・UEC御宿友の会(S35卒同期会)
・おもちゃの病院
・硬式野球部OB会
・学友会執行委員会08,09OB会(執行委員会08年度及び09年度入学OB会)
電気通信大学沖縄県人会(沖縄県出身OB会)
・とり松友の会(管弦楽団OB会 S57卒)
・ヨット部OB会(黒艇会)
・S41年入学S科クラス会
・S52卒仲間の同期会(S52卒B、R科中心の同期会)
・38Eクラス会(S38年入学E科クラス会)
・子ども作文研究会(キャリア教育の特任講師による作文指導教室)
・シャープ目黒会
・調布ヶ丘の仲間たち(IHI電通大OB会)
・電通大40Tクラス会
・東洋哲学研究会OB会
・60Tクラス会
・52D同期会
・目黒会海技教育機構支部
・48R同窓会
・長森研OB会
・短大バスケットボール部OB会
・尾内・林研究室OBOG会
・フェリシア会(競技ダンス研究部OB・OG会)
・柔道部OBOG会
・軟式野球サークルたまぁ~ずOB会