国際会議発表渡航支援

グローバル教育の一環として大学と連携し、将来の科学技術を担う在学生の国際舞台への第一歩となる国際会議発表のための渡航費の一部を支援します。大学の学生等海外派遣助成事業に合わせ、選考基準、助成金額等は大学に準拠します。年間10名程度の支援を受けた学生からは、国際会議に参加したことで貴重な体験ができ、視野が広がったということで感謝の言葉が寄せられています。

募集要項

大学からの募集要項(抜粋)を以下に掲示します。
なお、助成募集案内は大学を通して募集を行います。

1.助成対象者および申請資格者

当該年度に実施される国際会議において研究発表を行う学部・修士学生で申請時に目黒会学生正会員である者

2.申請方法

申請書に必要事項を記入の上、指定された期日までに国際課国際企画係()まで申請してください。

3.選考方法について

原則として書類選考としますが、想定を超える応募があった場合等には、状況に応じて追加書類やヒアリング等を求めることがあります。また、申請書類に虚偽の記載があった場合は、助成金の返還を求めることがあります。

4.採否の決定・通知

目黒会で採否を検討・決定し、申請者へ通知します。

5.助成金の支給方法

目黒会事務局より学生本人に直接支給します。詳細は目黒会から送付される採択時の案内をご参照ください。

6.報告

参加報告書を帰国後2週間以内に提出をお願いしております。詳細は目黒会から送付される採択時の案内をご参照ください。

7.募集にかかる問合せ先

国際課国際企画係: